完・外国為替野郎!

FXをやろう!

この画面は、簡易表示です

2018 / 11月

最近、タブレット端末でFXする人増えてます。

最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、FX投資をしている人が多くなってきました。

PCをわざわざ立ち上げてチャートを見たりするより便利で、いつでもどこでも画面を見て取引を行えるのが一番大きな強みです。

スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、あまり経験のない人でも取引は容易に行えるようです。

将来はより一層、持ち歩けるスマホやタブレットをFX投資に使う人々は増えていくことでしょう。FX投資にはいろいろな方法がありますが、その中でも有名な手法としてサヤ取りという方法があります。

サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、一方を売って一方を買うことで利益を得るという考え方です。

投資家の中にはスワップ金利を利用してサヤ取りをしている方々もいらっしゃいますが、どちらの手法も要領を掴むまでは儲けを出すのは難しいかもしれません。とにもかくにも、システムとオーダーの出し方を知っておいてください。首尾よくFX投資で利益を得ることができましたらそれは当然課税の対象ですので、ちゃんと正しい金額の税金を払うよう用心しておくべきです。

大きな利益を狙いやすいFX投資で利益を上げ、それを申告しなかったり忘れてしまう人もいて中には、税務調査の手が入り追徴課税されてしまう人も一定数おります。金額の目安は20万円以上と考えておけばいいでしょう。

それ以上の利益を出した場合には、確実に確定申告をしておく必要があります。

FX投資に限らないのですが投資の世界においては、大変重要になってくるのが損切りという手法です。
投資の世界に少し触れれば実感することですが、ダメージを受けずに利益だけ得られる状態はあり得ず、必ず損はします。損が出てしまうのは仕方がないとして、それをどれくらいに抑えられるかというのはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。
損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、作ったそれはとても大切な命綱ですから一貫して守るべきです。強制ロスカットというものがFXにはあります。
決済せずにどんどん増えていく含み損がそれが許容されている基準を超えてしまうと、FX業者による強制的な決済が行われるのです。

そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、マージンコールというものが発せられて教えてくれるので口座に入金し、証拠金を追加することで不本意な強制ロスカットを回避することもできます。この強制ロスカットの行われる基準となる証拠金維持率ですが、FX業者が違えば証拠金維持率も異なるので気をつけてください。さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、業者に口座開設をする時か、もしくは取引をする時に最低証拠金を預ける必要があり、どこのFX業者を利用したいかによって金額は変わってくるのです。必要とされる最低証拠金を100円と設定しているところもありますし5万円だったりもします。もう一つ、最小取引単位の数字も業者により違い、1000通貨にしているところもありますし大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めると大きな危険を冒さなくて済みそうです。

主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、家庭崩壊させてしまうほど、大損をしている主婦も存在します。特徴的にレバレッジが使えるFX投資では利益として大きなものが得られますが、反対に損害も大きく出てしまうのです。誰にも言わずに、隠れてFX投資をしたり、生活に困らない程度のお金は残しておくように気を付けてください。
レバレッジを小さくして、慎重さを忘れずに、投資するのいいでしょう。FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要なFX業者ですが、ほぼすべての業者はFX取引を仮想体験できる無料のデモトレードシステムを設けてありますので、これは是非とも使っておくのが良いです。シミュレーションですから仮に大きな失敗をしたとしても損が出ることはなく、デモトレードを行うことで実際の取引に使うツールのフィーリングも知ることができます。性急に手持ち金を注ぎ込んでFX投資に手をつけるというのは多大なリスクを伴いますので、取引のあらましを理解できるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。FX投資では自分の勘を根拠にしていると継続的に利益を上げるのは難しいので、地道にチャート分析能力をあげるなどスキルアップは必要です。

より機能のいいチャートソフトや最近ではスマホ用のチャートアプリも多いので、自分に合ったものを見つけて、売り買いを行う機会を大きく間違うことのないようにしましょう。

それに、チャートの動きをどう受け止めればよいかについては、いろいろな戦略的テクニックについても、概ねを学んでおくのがおすすめです。

どんな規模であっても、FX投資にあたって忘れないようにしてほしい事は、経済指標の発表日程はとても大切ですから、忘れずに確認したほうがよいでしょう。有名な経済指標の発表と同時に、相場が慌ただしく変動することがあるので油断は禁物です。

たくさんあるFXアプリの中には経済指標の発表前にうっかりしていても安心できる機能がついているものもありますし、FX業者が、利用者のために忘れないようにアラート機能を提供しているので、利用するのもいいでしょう。

PR:千葉市のロボット教室

 




top